仁厚会・敬仁会社会医療法人 社会福祉法人
仁厚会・敬仁会グループ

  • 背景色変更
  • 標準
  • 文字サイズ
  • 標準

医療福祉センター 倉吉病院 /仁厚会

新着情報

  • お知らせ

眠れてますか?自殺予防街頭キャンペーンに参加しました

 平成30年3月1日(木)鳥取県主催の「自殺対策強化月間キャンペーン」に、県民運動関係者として当院職員4名が参加しました。場所が夕方のスーパーだったこともあり、仕事帰りの方等、多くの方にリーフレット・ティッシュ等を配布し、声かけを等を行いました。

 鳥取県では県民一人ひとりが、心の健康に関する正しい知識を理解し、自死を未然に防止することを目的に、関係機関と連携して自死予防対策を推進し、県内各地で街頭キャンペーンを実施しています。

 自死は、うつ病等のこころの健康問題が大きく関係していると言われていて、うつ病の人の94%に「睡眠障害」があると報告されています。睡眠は疲れたこころや身体を癒し、回復させてくれる働きがあります。眠れない日が続くと、この働きが低下し、物事を考えたり集中する力が落ち、時には身体の不調をきたし「うつ」になったりすることもあります。うつ病について正しく理解し、病気に早く気付き、適切な治療につなぐことは、自死を防ぐことにつながります。 

倉吉病院では医療の提供以外に、キャンペーン活動への参加、地域での相談活動等を通じて、心の健康に関する正しい知識の普及と、自死の未然防止に今後も取り組んでまいります。