仁厚会・敬仁会社会医療法人 社会福祉法人
仁厚会・敬仁会グループ

  • 背景色変更
  • 標準
  • 文字サイズ
  • 標準

医療福祉センター 倉吉病院 /仁厚会


看護部のご紹介

看護部理念・基本方針

看護理念

「豊かな心と感性を持ち、社会のニーズに応える看護を目指します」

看護部方針

職員の資質と専門性の向上を図り、安全で快適な療養環境とサービスを提供します

関連部門との連携を図り、患者さまの地域生活を支援します

患者さん・利用者さんの知る権利、選択する権利を保障し、個人情報の保護に努めます

コスト意識を高め病院経営に参画します

 

 

看護体制

看護方式:プライマリーナーシングと固定チーム併用
勤務体制:3交代制と2交代制
看護記録方式:NANDA-IとNIC・NOCのリンケージに基づくSOAP

 

当院看護部の特徴

倉吉病院の看護は心に障がいのある患者さんの入院から退院まで、そして在宅支援も「プライマリーナーシング」「固定チームナーシング」の看護方式で関わっております。

多くの職種が患者さんを中心に暖かな雰囲気で仕事をしています。

多くの職種がチームを組み、患者さんの退院後の生活までサポートしています。

認定看護師の取得を推進・支援しています。

看護部のみならず、病院全体としてキャリアアップを支援する体制を整えています。

時間内に業務を終わらせ、次の勤務者へ引き継ぎする体制を整えています。

超過勤務は極めて少なく、家事や育児との両立(ワークライフバランス)を推奨しています。

育休復帰は100%、近隣のババール園等に預けたりして長く働けるよう支援しています。

委員会活動

看護業務改善委員会  医療安全対策委員会
看護教育委員会     感染防止対策委員会
看護記録委員会     褥瘡予防対策委員会
接遇マナー向上委員会 倫理委員会

患者満足度委員会