仁厚会・敬仁会社会医療法人 社会福祉法人
仁厚会・敬仁会グループ

  • 背景色変更
  • 標準
  • 文字サイズ
  • 標準

医療福祉センター 倉吉病院 /仁厚会


看護部のご紹介

教育体制

教育理念

  豊かな心と感性をもち社会のニーズに対応できる職員を育成します。

 

教育目的

  専門職として主体性・自立性をもち、質の高い看護サービスを提供できる人材を育成します。

 

教育目標

  主体的に理論と実際を統合し、看護において質の高いケアを学ぶ職員を支援します。

 

教育内容

 

新人教育について


  入職時の流れ   法人による研修 → 仁厚会教育委員会による研修

              → 藤井政雄記念病院と合同による研修 → 倉吉病院の研修 → 配属

  配 属 後     シャドウイングを実施すると共にプリセプターが付き支援します。

  そ の 後      6 月・9 月・12 月とプリセプティ支援会を開催し年間を通して支援します。



現任教育について


  クリニカルラダーを導入(日看協クリニカルラダー参考)

  OJT 中心にOff-JT を併用し能力開発を行っています。

  ラダーI    新人・中途採用者

          2 年目:ケースレポート発表 、 3 年目:ケーススタディ発表

  ラダーⅡ   事例のまとめ

  ラダーⅢ   事例のまとめ   面接・評価

  ラダーⅣ

  ラダーⅤ   該当者なし(令和元 年度)

 

  OJT テーマ(例)  統合失調症・気分障害・認知症・フィジカルアセスメント・

              急変時の対応・倫理カンファレンス・CVPPP

  OFF-JT        8 月院内看護研究発表会(ケーススタディ発表含む)

              10 月ケースレポート発表会、ワールドカフェ

 


役割別教育


プリセプター支援会、ケアワーカー研修会