仁厚会・敬仁会社会医療法人 社会福祉法人
仁厚会・敬仁会グループ

  • 背景色変更
  • 標準
  • 文字サイズ
  • 標準

食について
食について

食べる楽しみの追及

shoku_r1_c7

私たちは「食べること」は人生の重要な楽しみの一つと考えています。安心・安全に食べていただくために衛生管理(「食中毒防止・感染症防止」)と危機管理を徹底しております。おいしい・栄養のバランスを考えた給食を提供するため栄養士が献立を考えております。また、嗜好調査・ご意見箱等でご利用者様のご意見をお伺いしながらより満足のいただける食事を提供できるよう努めております。

セントラルキッチンアーク

法人事業部セントラルキッチンアークは、給食事業と収益事業を2本柱とした事業展開を行っています。給食事業では仁厚会・敬仁会グループ県内18施設の厨房管理・献立の立案を行っています。高い安全性を確保するための計画的な巡回指導(衛生管理パトロール)、衛生管理の徹底と業務の平準化をするための新調理方式(クックチル・真空調理)を導入しています。また、おいしい食事提供をするために定期的に「食事サービス向上会議」を開催し、全18施設の責任者、管理栄養士の意見・要望も取り入れています。収益事業では倉吉病院・藤井政雄記念病院の売店運営を行っています。ご利用者様のニーズに応えて”気軽に立ち寄れる売店”を心がけています。ご利用者様に喜んでいただけるよう、日々努めています。

 

行事食のご案内      行事食のご案内はこちら 

事業部の職員は利用者様の「食」を支えるため日々厨房でおいしい給食を作っています。

もちろん毎日丹精をこめて食事を作っていますが、行事食の時は特に腕の見せどころ!!

どうやって楽しんでいただくか考えに考え作っています。

一部ですが紹介させていただきます。

利用者のニーズに答えた食事提供       人間ドックのご案内はこちら

人間ドックの昼食の一例  普通食の一例

人間ドックの昼食の一例
普通食の一例

 

最新鋭設備による安全で衛生的な食事の提供

チームコンベクション(左)とブラストチラー  電磁調理器(IH)   真空包装機

チームコンベクション(左)とブラストチラー
電磁調理器(IH)
真空包装機