仁厚会・敬仁会社会医療法人 社会福祉法人
仁厚会・敬仁会グループ

  • 背景色変更
  • 標準
  • 文字サイズ
  • 標準

障がい者支援施設 敬仁会館 /敬仁会


施設紹介

施設理念

施設理念

利用者の人権を尊重し、権利擁護に取り組みます。
利用者の豊かな生活を実現します。

施設目標

1.徹底した安全管理と専門性の高い良質なサービスの提供

利用者の人権を尊重し権利擁護に徹した「利用者本位」、「自己決定」、「自己責任」をモットーに、利用者の権利擁護、事故防止・災害防止・防犯体制等の安全確保に努め、安心、安全で専門性のある良質なサービスを提供して、顧客から信頼される施設運営を行う。

2.利用者が「生きがい」と「働きがい」を感じる支援サービスの提供

利用者個々の障がい特性に配慮した意思決定を尊重し、施設や地域で自分らしい自立した生活が送れるよう必要な支援を行う。また就労支援を通じて働く喜びを体得し、責任感を育て社会人としての意識を高めつつ、一般就労の実現と地域生活の継続へつなげていく支援を提供する。

3.施設機能の活用を踏まえた地域貢献・社会貢献の実践

地域への公益的な活動の推進を図る為、あいサポート運動及びSON鳥取の活動継続と社会福祉法人制度改革の法人計画と連動した取り組みを行う。
琴浦事業所を活用した、地元住民との交流の場、両法人機能提供の場作りの取組。

4.職員の働きがい・満足度向上の推進

職員の働きがいと満足度向上を追求することを通じて、利用者サービスの質の向上に反映させていく。
労務管理、メンタル・ストレスマネジメントも踏まえた、働きがいを感じる職場環境作りに取り組む。