仁厚会・敬仁会社会医療法人 社会福祉法人
仁厚会・敬仁会グループ

  • 背景色変更
  • 標準
  • 文字サイズ
  • 標準

在宅医療福祉センター /仁厚会


サービス紹介

グループホームハピネス

newdai1

共同生活援助(グループホーム)は、障害者総合支援法の訓練等給付に位置けられる障害福祉サービスです。 障害のある方に対して、相談、入浴、排せつ、食事の介護、その他の日常生活上の援助を行います。

 

グループホーム第1ハピネスA棟・B棟

鳥取県倉吉市山根415-3

グループホーム第2ハピネス

鳥取県倉吉市山根404-4

グループホーム第3ハピネス

鳥取県倉吉市山根402-3

グループホーム第5ハピネス

鳥取県倉吉市上井32-1


グループホームハピネス事務所

電話0858-26-1731

 

施設の目的

newdai1

利用者が地域において共同して自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、共同生活する住居に世話人を配置して、利用者の身体及び精神の状況並びにそのおかれている環境に応じた、食事の世話や金銭出納に関する助言、服薬指導、日常生活面における相談、指導等の援助を適切かつ効果的に行うことにより、自立生活の助長を図ることを目的とした障害福祉サービスです。

 

 

施設の概要

種類

 指定共同生活援助

設置・運営主体

 社会医療法人仁厚会

定員 40名

第1ハピネスA棟 10名 

第2ハピネスB棟 10名

第2ハピネス 3名

第3ハピネス 3名

第5ハピネス 14名

開設年月日

平成10年4月1日

 

施設の設備

第1ハピネス

2

A棟

  • 重量鉄骨造2階建 237.5㎡
  • 洋室10部屋(冷暖房、スプリンクラー)
  • ダイニングキッチン×2
  • 洗面台、浴室×2
  • トイレ×4
  • 洗濯室×2

 

B棟

  • 重量鉄骨造2階建 237.5㎡
  • 洋室10部屋(冷暖房、スプリンクラー)
  • ダイニングキッチン×2
  • 洗面台、浴室×2
  • トイレ×4
  • 洗濯室×2

第2ハピネス

gh2

  • 木造2階建 75.64㎡
  • 和室2部屋(冷暖房、スプリンクラー)
  • 洋室1部屋(冷暖房、スプリンクラー)
  • ダイニングキッチン×1
  • 洗面台、浴室×1
  • トイレ1

第3ハピネス

gh3

  • 木造2階建 77.86㎡
  • 和室3部屋(冷暖房、スプリンクラー)
  • ダイニングキッチン×1
  • 洗面台、浴室×1
  • トイレ×1

第5ハピネス

 

  • 鉄骨造陸屋根2階建 366.73㎡
  • 洋室14部屋 冷暖房、スプリンクラー)
  • 宿直室×1
  • 食堂×1
  • 浴室・脱衣室×1
  • 水洗便所・洗面所2

利用対象者

 主に精神障害者の方を対象としています。

利用について

基本利用料 ※月の途中に入居や退居された場合は日割り計算となります。

第1ハピネス 家賃

 月額23,400円(日額780円)

第2ハピネス 家賃

 月額15,000円(日額500円)

第3ハピネス 家賃

 月額19,000円(日額633円)

第5ハピネス 家賃

 月額19,200円(日額640円)7.0畳×4部屋

 月額18,000円(日額600円)6.0畳×6部屋

 月額17,100円(日額570円)4.5畳×4部屋

光熱水費

 実費(電気代、灯油代、ガス代、水道代)

日用品費

 月額2,400円(日額80円)

食材料費 ※給食利用の場合

 朝食180円
 昼食372円
 夕食348円

 ※自炊も可能です。

グループホームハピネスでは、毎月「調理支援プログラム」を行っています。これまで調理経験のない方や、これから自炊を希望されている方を対象に、献立や買物、調理、後片付けなど、調理に関する一連の工程を一緒に楽しみながら学ぶプログラムです。

その他の日常生活費

 実費


 障害福祉サービス利用料の1割負担 ※詳しくは職員にお尋ねください。

入居申込

まず、主治医・ソーシャルワーカー・保健所・関係機関などにご相談ください。施設の見学、職員の説明を通じて「グループホームハピネス」を知っていただき、入居を希望される場合は現在お住まいの市町村福祉課の窓口で申込をしていただきます。

グループホームご相談窓口 

グループホームハピネス事務所

電話0858-26-1731