仁厚会・敬仁会社会医療法人 社会福祉法人
仁厚会・敬仁会グループ

  • 背景色変更
  • 標準
  • 文字サイズ
  • 標準

藤井政雄記念病院 /仁厚会

病院案内

施設画像

TEL:0858-26-2111

事業案内

インフォメーション


看護部のご紹介

教育体制

主体性を育み感性を磨く

教育方針

  1. 人としての豊かさを育てる。
  2. 気づきを大切にする。
  3. 持てる力を最大限に発揮する。
  4. 組織づくりに参加する。

 

教育目標

  1. 仁厚会職員としての自覚と責任を持ち、専門職業人として自主・自律できる。
  2. キャリアに沿って看護実践能力を養い、適切な看護サービスの提供と資質向上に努める。
  3. 自己の持てる力を発揮し、キャリア開発を行う。

 

新採用者研修

令和2年度

目標

①配属場所への適応
②看護実践における専門職としての基本的な知識と技術を学び、安全な看護が提供できる

 

時期

新採用時~3ヶ月

 

 

主な内容

*組織人、医療専門職としての意識と責任
*安全、感染などの基本的知識と技術
*看護実践における知識と技術

 

  • 基本的な看護技術
  • 医療機器の取り扱い
  • 看護記録(フォーカスチャーティング)
  • 電子カルテ操作など

 

目標

①看護体制とチームメンバーの役割を理解して行動できる。
②多重業務における対処行動と安全について考え行動できる

 

時期

4ヶ月~6ヶ月

 

主な内容

*懇談会(悩みや疑問を話し合う)
*看護チームメンバーの役割を学ぶ
*臨床における多重課題と医療事故(危険予知トレーニング)
*患者指導のための技術トレーニング(基礎)
*看護記録の自己監査

 

目標

①臨床における倫理的課題に気づく力を持つことができる
②安全な医療提供のため、事故事例を通し、要因分析と看護師の責務について考えることができる

 

時期

7ヶ月~12カ月

 

主な内容

*倫理的課題とジレンマ
*医療事故事例から考える要因と対策
*患者指導のための技術トレーニング(応用編)
*自己の課題と目標設定

 

 

プリセプター制

新人看護師一人(プリセプティー)に対し、先輩看護師一人(プリセプター)が一定期間(約1年間)相談や指導にあたります。

 

 

院外研修

各種学会や研修会、臨床指導者講習会などに参加

 

 

支援体制

  • 認定看護師(緩和ケア、皮膚・排泄ケアなど)
  • 認定看護管理者研修(ファーストレベル)
  • 認定看護管理者研修(セカンドレベル)

 

クリニカルラダー制

段階的な看護人材育成のための制度です。段階に応じた教育研修を法人、病院、部門と協同して実践していきます。

 

レベルⅠ

先輩看護師と一緒に指導を受けながら、基本的な看護技術実践ができる。

 

レベルⅡ

所属部署での臨床において、安全を考慮した適切な看護実践が一人でできる。

 

レベルⅢ

後輩や学生への指導的な役割が実践できる。また、所属部署で積極的にチームリーダーの役割が発揮できる。

 

レベルⅣ

臨床において卓越した看護実践を行い、所属を超えたリーダーシップを発揮できる。組織的な教育・研究活動が主体的にできる。