仁厚会・敬仁会社会医療法人 社会福祉法人
仁厚会・敬仁会グループ

  • 背景色変更
  • 標準
  • 文字サイズ
  • 標準

在宅医療福祉センター /仁厚会

新着情報

  • お知らせ

苦情解決研修を行いました

10月24日、30日に職員を対象とした苦情解決のあり方伝達講習(苦情解決・虐待防止委員会主催)を行い30名が参加しました。

 

 

在宅医療福祉センターでは、毎年2回”苦情解決”と”虐待防止”をテーマとした研修を行っており、

平成30年度1回目となる今回は5~6人の小人数に分かれて、グループワークを行いました。

 

 *グループワークを行ったことで、いろいろな意見が聴けた。

 *事例がイメージしづらい部署もあった。

 *利用者やご家族からの苦情やご意見は貴重な情報源、改善の機会となる。

 

などの反省を次回の研修に活かしていきたいと思います。

 

最後のまとめとして、

 

早田博之施設長より「私たち職員には何ともないことでも、ご利用者様には負担となることもあります。どのようなことが必要かを各部署で考えたり、日頃からご家族とも十分にコミュニケーションを図ることが大切ということをグループワークで再認識できたのではないでしょうか。苦情やご意見への対応にとどまらず、その背景にある建物環境や心理面にも配慮することで、ご利用者様と事業所の間に食い違いのないよう、苦情やご意見を業務改善の機会と捉えていただきたいです。」と総評がありました。