仁厚会・敬仁会社会医療法人 社会福祉法人
仁厚会・敬仁会グループ

  • 背景色変更
  • 標準
  • 文字サイズ
  • 標準

医療福祉センター 倉吉病院 /仁厚会

精神科訪問看護

 

 

 

 

 

 

 

 

精神科訪問看護って何?

 倉吉病院では「地域で自分らしい暮らしを創造する」ことを支援するため、外来治療の一環として、精神科による訪問看護を実施しています。看護師、精神保健福祉士、作業療法士が専門性を活かし、生活の中の活き辛さを共に考え、寄り添い、応援します。

 

精神科訪問看護って、どんなことするの?

例えば次のようなことを行っています。

日常生活全般のアドバイス(食事・睡眠・衛生面・活動などの暮らしに関わること)

服薬の管理、健康や病状についての相談やアドバイス

ご家族からの相談窓口

医療や福祉サービスや制度についての相談と情報提供

必要に応じて多職種と連携し、ネットワークづくりなど、暮らしにかかわる場面のお手伝い

 

 

 

 

 

どのような方が利用しているの?

病気に対する不安を感じておられる方

病気と付き合いながら、地域での生活を継続しようとされている方

治療が途絶えがちになっておられる方

日常生活で様々な不安を抱えておられる方とその家族 などです。

 

訪問看護を利用するには、どうすればいいの?

1、当院の外来を受診していただき、担当医にご相談ください。

2、医師から訪問看護の指示を受けた場合、訪問看護スタッフとオリエンテーションを行います。

3、申し込み書類をご記入きただき、①利用目的、②支援方法、③利用回数や訪問時間等を確認し、初回訪問日を決定いたします。

 

家まで来てくれるの?

ご自宅へ訪問いたします。尚、当訪問看護は基本的に複数名での訪問とさせていただいております。

 

利用回数や日時はどう決めるの?

利用回数はご希望や状況に応じて主治医と相談し、実施いたします。

訪問時間は1回30分程度。ご希望をお聞きした上で調整させていただいております。

 

訪問看護にかかる費用は保険適応になるの?

外来診療と同じく各種健康保険・自立支援医療などが利用できます。 お支払いは外来診察時に請求いたします。

 

精神科訪問看護についてのお問い合わせ先

倉吉病院 0858-26-1011(代表)または0858-26-1132(直通)

お気軽にお問い合わせ下さい。